2016年04月18日

“御室桜(おむろざくら)”を観に、仁和寺へ行ってきました
DCIM4390.JPG

JR京都駅からバスで約40分、外人の観光客もたくさんいましたがアジア系の人にはお目にかからずお蔭さまで静かに鑑賞できました
DCIM4387.JPG

DCIM4388.JPG

『名勝・御室桜』・・・丈が低く根元から枝を張る御室桜は、遅咲きの桜として知られている
その数約200本で江戸初期にはすでに現在の場所に植えられていた様で、江戸中期には観桜の名勝としても知られている
DCIM4381.JPG

DCIM4344.JPG

“関山”
DCIM4343.JPG

重要文化財『五重塔』・・・1644年の建立で、総高は36.18m 東寺の五重塔と同様に、上層から下層にかけて各層の幅にあまり差が見られない姿が特徴である
初重正面には、大日如来を意味する額が懸けられている
DCIM4364.JPG

御室桜が満開の時期には、ここから撮った写真がとても綺麗だそうですが残念ながら既に桜は散っていました
DCIM4349.JPG

国宝『金堂』・・・仁和寺の本堂 現在の金堂は1596〜1615造営の内裏紫宸殿を1622〜1644に移築したもの 当時の宮殿建築をつたえる現存最古の紫宸殿として国宝に指定されている
紫宸殿(ししんでん)とは、御所の中心的建物
DCIM4373.JPG

4月から人生初の単身赴任になったHus. 契約等に時間がかかり電化製品や家具・ベッドなどやっと今日全てのものが整いました
マンションのベランダから見た景色で、いろんな種類の新幹線が見えられてなかなか楽しい♪
・・・この後私は一人で仁和寺に出かけたのでした〜Vおひとりさまもなかなかいいもんです
DCIM4340.JPG
posted by ジャスミン at 23:58| Comment(10) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする